MESSAGEメッセージ

現在、販売されている化粧品中には、科学的に効果も立証されていない成分があたかも新成分のように宣伝されていたり、皮膚トラブルを起こしやすい成分が根拠もなく配合されているものもみられます。

また、成分の割に高すぎるなど、成分と値段のバランスがとれていない商品もたくさんあります。

現在、販売されている化粧品の中には、科学的に効果も立証されていない成分があたかも新成分のように宣伝されていたり、皮膚トラブルを起こしやすい成分が根拠もなく配合されているものもみられます。また、成分の割に高すぎるなど、成分と値段のバランスがとれていない商品もたくさんあります。

株式会社I.C.I Cosmetics Japan社より発売されたDevancierシリーズの化粧品を監修するにあたって皮膚科専門医として立場からの成分を厳選し、より効果があり、かつトラブルをおこしにくいものという観点を重点としました。

まず、化粧品の成分を溶かすのに必要なアルコールは皮膚へ刺激も強いことから、溶剤として一切使わずアルコールフリーとしています。そして植物成分のオイルや皮膚成分の一つであるスクワランを使用しています。これらにより、極力、肌への影響が少ない優しい化粧品となっています。

次に、使用成分も皮膚科学会などで学術的に認められたものを厳選しています。例えばデバーシェクリームは、効果的にも実際の臨床試験で、シワに対する極めて高い効果が認められ、国内外で学会発表や論文発表が行われています。

この他に、現在皮膚に対しては保湿のみでなく、バリア機能の維持が大きな課題です。バリア機能は、汗・マスクによる摩擦やムレ、紫外線、間違ったセルフケア、不規則なライフスタイル、空調による乾燥などで、皮膚に障害を与えます。このバリア機能の維持が化粧品にとって非常に重要です。

シリーズ全ての化粧品はこのようなコンセプトのもとで、さらに皮膚のバリア機能の維持を大きな目的として開発されています。皆さんも御使用になれば、きっと満足する結果が得られるでしょう。

 

日本医科大学皮膚科客員教授
東京医科大学皮膚科兼任教授
医療法人 クイーンズスクエア メディカルセンター
皮膚科部長 尾見徳弥

Instagram